おくすりQ&A

おくすりについてよくある質問と回答をご紹介します。こちらに掲載されていない場合は、お気軽にお問い合わせフォームからご相談ください。
店舗にての相談も親身になって対応させていただきます!

良く参照される質問

食前・食間・食後の飲み方の違いを教えてください

まず「食前」は食事前30分をいいます。「食直前」という飲み方もありますが、これは血糖値をコントロールする薬に多い飲み方です。低血糖などの副作用を防止するためにも必ず守ってください。
「食間」とは食事2時間後くらいをいいます。
「食後」は食事後30分以内のことをいい「食直後」とは文字通り食事後すぐ服用するということです。食直後の薬と食後の薬は一緒に飲んでも問題ないことが多いです。

いつも飲んでいる薬を飲み忘れました。どうすればいいでしょうか?

次の服用時間まで時間があるなら、気づいた時点で速やかに服用してください。
(血糖降下剤など必ず服用時間を守らないといけない薬もあります)
一度に2回分を飲むと副作用が強く出ることがあり、危険です。
飲み忘れが多い場合は、次の受診日に医師にその旨を伝えることをお勧めします。

病院で新しい薬をもらいましたが、以前から継続して飲んでいる薬があります。両方飲んで大丈夫でしょうか?

他の病院や診療科にかかる場合は、医師に薬を飲んでいることを伝えましょう。
『おくすり手帳』をみせてもいいでしょう。薬には飲み合わせによって副作用が出る場合があります。
薬をもらっている薬局の薬剤師にもご相談ください。

お薬の保管はどうすればよいですか?

お薬は光と湿度に弱いという傾向があるので、直射日光を避け、涼しいところに保管するのが望ましいです。
冷蔵庫などに保管する方が良いものもあります。
また、最近はお子様がお菓子と間違いそうな包装の薬もありますので、事故を防ぐためにも薬はお子様の手の届かないところに保管してください。

前にもらった(買った)薬があります。飲んでも大丈夫ですか?

薬は長く置くことで化学変化を起こし、効果がなくなるだけでなく、悪影響が出る場合があります。
特に病院や医院でもらった薬は、その時の症状に合わせて処方された薬ですので、残っているからといって勝手な判断で飲まない方がよいでしょう。
市販の薬については、有効期限内であっても外観が変化しているもの(変色・湿気などで形が変わっているもの)は使用しないで下さい。

子供が苦いと嫌がってお薬を飲みません。どうすればいいですか?

アイスクリームやヨーグルト・シロップ・シャーベットなどに混ぜても良いでしょう。
ただし、薬によってはジュースと混ぜると苦味を増すものや、アイスクリームやヨーグルトなどの乳製品と混ぜるとよくないものがありますので、薬剤師にご相談下さい。薬を包むゼリーも市販されています。